文具で毎日に〝楽しみ〟をプラス!

【小さい電動鉛筆削り】速さにびっくり!!新品が5秒は本当でした!

スピモタイトル

鉛筆削りって机の上に置いてると意外と邪魔になりませんか?

我が家は省スペース用の机を使っているので鉛筆削り置くとちょっと邪魔なんです💦

みかん

机の上にはなるべく置かないようにして、定位置は棚にしてるよ。

使うときに出して使ったらしまう…がお決まりなのでコンセントが付いている電動鉛筆削りはそもそも購入時の選択肢にありませんでした。

私の中の電動鉛筆削りのイメージが小学校の先生の机の上に置いてある「動かすことができないちょっと場所をとるモノ」だったので、先入観があったのかもしれません。

子供が小学校に入学する際も「手動で事足りるし~」「自分で削るっていう経験も必要」なんていう理由から電動鉛筆削りについて調べることもしませんでした。

いつの間にか電動鉛筆削りも当たり前の時代…。

そりゃ進化してますよね 笑

フッと目に留まった電動鉛筆削りの小ささにびっくりして欲しくなり買ってしまったんです。笑
ついに我が家にも電動鉛筆削りが参入!

「今どきの電動ってどんなかな~」なんて軽く考えていましたが、私の予想をはるかに超えてきました!

下調べも何もせずただ見た目と邪魔にならないサイズ感だけで選んだんですが、これは当たり‼

ってことで、

テーマ

この記事は、小型電池鉛筆削り『スピモ』についての説明と実際に使ってみた感想を書いています。

クツワ スピモ 商品説明

スピモ 全体像

色はライトブルー・パープル・ブラックの三色から選べる電池式の鉛筆削りスピモ。

ここからサクッと簡単に商品を説明していきます。

とにかく小さい

スピモの大きさは高さ60mm×幅60mm×奥行45mmで重さ80gです。

手のひらに余裕で乗せられるサイズなのでほんとに小さいです。

公式ページでも持ち運びに便利なコンパクトサイズと書かれているだけあって「ちょっとリビングへ」「ちょっと子供部屋へ」なんて言う移動がラクにできます。

私が机の下に引き出し代わりにしているBOXにもスッポリ収まりました。

ボックスの中にスッポリ入るスピモ

めっちゃ速い

何と言っても電動鉛筆削りの良さは手動よりも“削るのが速い”ことです。

コンパクト設計にも関わらず機能はコンセントタイプと比べても全く劣っていません。

仕事中や集中しているときにのんびり削るのが息抜きになることもあるかもしれませんが、『時間』を鉛筆削り以外に活用したいなら電動一択です!

速さの目安としては、

先が丸い時:0.9秒
芯が折れた時:3秒
新品の時:5秒

めっちゃ速いね。

みかん

電池式

スピモ 底 電池挿入口

電動鉛筆削りはコンセント式と電池式があります。

コンセント式だとどうしても置く場所が限られたり、持ち運びには不向きだったりしますが、電池式はどこでも使うことができます。

単3形乾電池2本で動きます。

※購入時は電池が入っていないので別で準備してくださいね。

替え刃対応

中の鉛筆削り部分が外せるので刃の切れ味が悪くなれば交換することができます。

中の部分が外せるので鉛筆の芯が詰まったりしても簡単に取り出せるし、掃除もラクです。

安全設計

スピモ 中のユニット

中の刃部分はロック式になっていて、ロックがかかっていないとクズケース(透明の蓋)が閉まりません。

クズケースがセットされていないとモーターが回らないように設計されているし、使いすぎた時に温度上昇を抑えるオーバーヒート防止装置もついています。

手動でも削れる

スピモの良いところは電池が切れても手動で使えること!

これで電池切れの心配をする必要はありません。

電池が無くても鉛筆削りの機能が使えるのはもしもの時も安心です。

実際の使用感

スピモ 使用前

実際に使ってみた感想は『思った以上にパワフル』でした。

新品が本当に5秒で削れるのか試しにやってみようと思って、いざ鉛筆を差し込んでみるとあっという間にピンピン!

スピモで新品の鉛筆を削った

鉛筆を削る速さはもちろん仕上がりも芯がピンと尖ってキレイなんです。

もちろん時計を置いて計測しましたが、間違いなく5秒で削れました 笑

疑ってごめんね。

みかん

こんなに小さいのに性能はバッチリ!!

ちょっとパワフルすぎるようで鉛筆が軽く挿入口に入った段階で刃が回りだすので空回りしないようにしっかり鉛筆を押し込む必要があります。

鉛筆削りの下にすべり止めが付いているので安定感はありますが、しっかり押さえて削るよう注意書きされているのでここは守りましょう。

はじめは大人の私でもパワーにびっくりしたので小さい子が使うのにはちょっと怖いと思うことがあるかもしれません。

説明書にも6歳未満のお子様は、保護者のもとで使用してくださいとの記載があるので、もし子供が使う際は注意してくださいね。

我が家の小3と3歳児はどうやら電動鉛筆削りが楽しくてドはまりしたようで、一片に何本も削るという事態に陥りました 笑

後はゴミについてですが、鉛筆削り自体が小さいので削りカスが溜まるのが問題かな…って思っていましたが、思ってた以上に削りカスは溜まりませんでした。

捨てずに新品の鉛筆を10本削っても大丈夫!

ゴミ捨ても簡単なので、我が家では1日分削った後にササっと捨てて片付けています。

一般的な手動で削る鉛筆削りより小さいのに高速で削れるってめっちゃ便利だ‼なんでもっと早くに買わなかったんだろう…って言うのが私の感想です 笑

スピモはこんな人におすすめ

コンパクトでパワフルな電動鉛筆削りスピモはどんな人にもおすすめできるんですが、特に下記のようなひとにおすすめです!

リビング学習をする人
省スペース机で鉛筆削りを使いたい人

鉛筆をもっと楽しんで使えるように鉛筆削りも選んでみてくださいね。

created by Rinker
クツワ
¥982 (2021/05/18 20:05:07時点 Amazon調べ-詳細)

みかん

最後まで読んで下さってありがとうございました。 みかん(@fumifumican)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA