文具で毎日に〝楽しみ〟をプラス!

【色鉛筆】ときどきしか使わないならミニサイズがおすすめ!

ミニ色鉛筆 タイトル

大人になると色鉛筆って頻繁には使いません。

職業や趣味で使う方をのぞけば、色鉛筆の出番ってあんまりないんですよね。

通常の色鉛筆を常備するほどでもないけど、ときどき手帳やメッセージカードをいろどるのに使いたくなるので家には置いておきたい…

そんな人におすすめなのがハーフサイズの色鉛筆です。

収納スペースも半分だし、たまに使うにはちょうどいい!そしてさらに幼児の手にぴったりサイズで小さい子がいるママにはもってこいの色鉛筆!

ってことで今回のテーマはこちら。

テーマ

ハーフサイズの『12色ミニ色鉛筆』について徹底レビューしていきます。

実際に使ってみて良かったところ

では、さっそく実際に使ってみて良かったところをレビューしていきます。

小さいので場所を取らない

ミニ色鉛筆と一般的な色鉛筆比較

まずは、何といっても場所を取らないことです。

色鉛筆って蓋をあけるとけっこうな大きさになるんですよね。

机に出しちゃうと紙の上に乗せなきゃいけなくなったり、他のモノをよけたりしないとスペースが確保できなかったりします。

ですがミニ色鉛筆なら蓋を開けても一般的な12色色鉛筆の半分の大きさしかないので、その分スペースが確保できます。

机が広く使えるっていいよね。

みかん

持ち運びにも便利

次に、小さいので持ち運びにも便利っていうのが良いです。

中学生になった娘が、「中学校はお道具箱がないから小さいのが良い!」っていってカバンの中にミニ色鉛筆を携帯しています。

場所も取らないし重さも軽いので、持ち運びがラクっていうのもいいところ。

ただただミニサイズが可愛い

一般的な色鉛筆じゃミニ色鉛筆2本分
色鉛筆の長さはぴったり1/2

小さいモノってただただ可愛いんですよね。

文房具が好きな人はミニチュアが好きだったりする人も多くて、特に女性は利便性よりも可愛さを求めたりします。

使える大きさなのに今までよりちょっと小さくなった、しかもケースごと!」っていうのが私もたまりません 笑

色鉛筆の長さは一般的な色鉛筆のちょうど半分!

小さい子供が使いやすいサイズ

4歳児 一般的な色鉛筆を持ってみる
4歳児が一般的な色鉛筆を持つとバランスが悪くなる

小さい子って手も小さいので一般的な色鉛筆を使うとどうしてもバランスが悪くなってしまいます。

4歳のわが子に持ってもらったんですが、色鉛筆が長くて書きにくそうですよね。

ここでミニサイズに色鉛筆に持ち替えてみると…

4歳児 ミニ色鉛筆を持ってみた
4歳児の手にはミニ色鉛筆がぴったり!

サイズ感ぴったり!

ミニ色鉛筆は小さい子が使いやすいサイズなので、初めて色鉛筆を使うならミニ色鉛筆がちょうどいいですね。

ちょっと気になるところ

次は実際使ってみてちょっと気になった点もお伝えしておきます。

大人が使うにはちょっと短め

ミニ色鉛筆大人が持ってみた
大人が持つと小さく感じる

ケースが半分の大きさなので色鉛筆自体も半分の長さ!

大人が持つとちょっと小さく感じます

使えるけど、もしかしたら物足りない気持ちになる方もいらっしゃるかもしれません。

たまにしか使わないことを考えると、ここは妥協ポイントですね。

短くなるのが早い

繰り返しになりますが、色鉛筆自体が半分です。

なのでかなりの範囲に色を塗ったり、頻繁に使っていると短くなるのが早いです。

たまに使う&小さい子にはミニサイズがおすすめ!

使ってみて良かったところ、気になるところをあげてきましたが、ミニサイズの色鉛筆は「ときどき色鉛筆が使いたくなる人」に持っていてもらいたい商品です。

  • 机に出して色鉛筆が陣取るスペースが半分!
  • 収納の場所も今までの半分!
  • 持ち運びに便利!
  • 小さい子が使いやすい大きさ!
  • サイズ感が可愛い!

子育て中の日記だったり手帳に色鉛筆のいろどりが加わると優しい雰囲気になるので、ときどき色鉛筆を使ってみたくなる方はミニサイズがおすすめですよ!

みかん

最後まで読んで下さりありがとうございます。 みかんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA