文具で毎日に〝楽しみ〟をプラス!

【超極細筆ペン】愛ライナーがアイライナーそっくりでおもしろい!

アイライナー タイトル

最近は筆ペンも種類が増えていろんな用途で使われています。

カラーの筆ペンがあったりして素敵だよね。

みかん

久しぶりに文房具屋さんに行って目に留まったのがちょっと面白い筆ペン【愛ライナー】。

見た目がアイライナーそっくりで、そのまんまのネーミングセンスに買わずにはいられませんでした。

ってことで、この記事のテーマはこちら。

テーマ

【超極細筆ペン】愛ライナーを徹底レビューしていきます。

使ってみてよかったところ

愛ライナー

ではさっそく愛ライナーを使ってみてよかったところをお伝えしていきます。

超極細が書きやすい

愛ライナーの筆先比較
左:まつ毛美容液
真ん中:愛ライナー
右:眉ペン

筆ペンって力が入ると字が太くなったり、細くなったりで上手く書けなかったりします。

私も力が入っちゃって太くなるんだよね。

みかん

筆ペンを使う年賀状や祝儀袋も、文字のバランスが悪いとカッコ悪いですよね。

でも、超極細筆ペンならそもそもの筆先が細いので力が入っても、一般的な筆ペンよりも細い線が書けます!

太くなりすぎないことでバランスよくキレイに見えるんですよね。

毛先は実際の化粧品と比べてみてもかなり細いのがわかります。

実際のアイライナーにも使われている毛筆なので、穂先が極細なのにコシがあって書きやすい!

ちょっと試しに手帳に超極細筆ペンを使って書いてみました ↓

手帳に筆ペン使ってみた!

筆ペンってなんか味がありますよね。

インパクトも強いので、忘れちゃダメなことは筆ペンで書いておくと目立っていいです!

みかん

墨の堅いイメージと筆の文字がちょっと崩れても可愛い印象が面白いね。

細い線もちょっと太めの線も自由自在

愛ライナーで書いた線

筆ペンなので、力の入れ具合で太さを変えることができます。

ヨレヨレしちゃってもご愛嬌!

単調なペンと違って『筆』独特の雰囲気が味わい深い印象を醸し出してくれます。

書くときに一呼吸おいて集中して書くのも『筆』って感じで好き!

みかん

筆ペンのデザインがオシャレ

愛ライナーと眉ペン
上:眉ペン
下:愛ライナー

筆ペンって一般的なモノはちょっと太くて長くて、正直なところ可愛くはありません。

持ち運び用の筆ペンも売っていますがデザインは渋いんですよね。

でも愛ライナーは筆箱にラクラク入るサイズで、可愛いデザインなので外でも使いやすいです。

私の持っている眉ペンと並べてみたんですが、あまりに系統が似ててびっくりですよね 笑

みかん

筆ペンを持ち運びたいなら愛ライナーがおすすめだよ!

乾くと水に流れない水性顔料インク

愛ライナーとマーカーでイラスト

せっかく書いた字やイラストが滲むと悲しくなりますよね。

愛ライナーは乾くと水に流れない水性顔料インクが使用されています。

っていうことは、水性マーカーやアルコールマーカーと合わせて使うことができるんですよね。

イラストを描いてる人にはピッタリだね。

みかん

愛ライナーで描いたみかんの上をマーカーで塗ってみたんですが、黒インクがちょっと擦れる所があったもののそこまで気になることはなく、ちゃんと色付けできました。

ちょっと気になるところ

ここからは愛ライナーのちょっと気になるところも正直にお伝えしていきます。

化粧品と間違えそう

愛ライナー 注意書き

ちょっと気になるところは、本当に化粧品と間違えてしまわないか心配ってことです。

ちゃんとね、筆ペンに注意書きとして書いてくれていますが、使うときってそこまでじっくり見ませんよね。

感覚で使ってるみたいな…

みかん

自分では気を付けていても、家族の誰かが親切に化粧ポーチに入れてくれちゃったりしたら、そのまま使ってしまうと思います。

裏写りがある

愛ライナー 裏写り
手帳に書いた愛ライナーの裏写り

次は裏写りについて。

裏写りはどんなペンでも多少あります。

愛ライナーは筆ペンなので、ボールペンと比べるとどうしても裏写りは強くでてしまうんです。

線の太さや紙との接触時間も関係してくるので一概には言えませんが、裏写りが気になる方にはおすすめできません。

とは言え、ハガキみたいな分厚めの紙だと問題ないので使用する紙を選ぶといいですね。

超極細筆ペン 愛ライナー まとめ

愛ライナーで書いたみかん

筆ペンって普段使いにはなかなかハードルの高いモノです。

でも愛ライナーは超極細で書きやすい毛筆!

ペンのデザインも可愛い!

そして、筆を使うという神聖さまで味わえます。

使っていてちょっとテンションの上がる愛ライナーは、マンネリ化した日常に『楽しい』をプラスしてくれますよ!

みかん

最後まで読んで下さってありがとうございました。 みかん(@fumifumican)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA