文具で毎日に〝楽しみ〟をプラス!

セロハンテープにゴミが付く問題…テープカッター収納式で解決!

テープカッター収納式 タイトル

小学生のお道具箱には必ず入っているモノ。

それはセロハンテープ!

セロハンテープと言えば私が小学生だった約30年前からすでにお道具箱の中の必須アイテムでした。

でもですね、必須アイテムと呼ばれるほど使用頻度が高いのに、お道具箱の中にちゃんとしまっていてもセロハンテープの粘着面にゴミが付いてしまうことが気になっていました。

使うときに「このまま貼ると汚いな…」って思いながら、汚れた部分をカットして使い始めるなんてこともしばしば。

もう「粘着面にホコリやゴミが付くのは仕方ない」「セロハンテープはそういうモノ」って思ってる人も多いんじゃないでしょうか。

だからって汚れたところを捨てるのはもったいないよね…。

みかん

ですがそのゴミ問題を解決してくれるセロハンテープがありました!

それはサクラクレパスのテープカッター収納式セロハンテープ

なんとセロハンテープのカッター部分が収納できるんです。粘着面が外に出ていないのでゴミが付きにくいってことですね。

ってことで、今回のテーマはこちら。

テーマ

この記事はカッター部分を収納式にしてテープにゴミが付きにくくしたセロハンテープのレビューを書いていきます。

これでお道具箱の中に入れても、持ち運ぶためにカバンに入れても、テープにゴミが付くことを気にする必要がなくなります!

テープ収納式のおすすめポイント

まずはおすすめポイントをお伝えしていきますね。

接着面にゴミが付きにくい

一番のおすすめポイントは何といってもテープの接着面にゴミやホコリが付きにくいことです!

普通はテープ元からテープカッターまで距離があればあるほどゴミが付いちゃうんですが、その部分が収納されることによってゴミが付きにくくなるんです。

ちょうど冬休みでお道具箱を持って帰ってきた息子のセロハンテープがこんな感じです…

セロテープのゴミ
実は髪の毛も付いててさすがに撮影前に取りました…

汚いですよね💦

何か貼ろうと思ってもこの状態のテープは使いたくありません。

でもテープカッター収納式ならゴミが付きにくいのでそんなことを思わなくていいんです!

テープカッター収納時
テープカッターを収納してるからゴミが付きにくい!

収納時の状態を見てみると底の部分は少し開いていますが、テープ元からテープカッターまでの接着面が出ているところはしっかりカバーされています。

これで次に使うときもキレイな状態のテープがそのまま使えますね。

ギザギザの刃が収納されるので安全

二つ目の良いところは安全面です。

先ほどの画像を見てもらえるとわかるんですが、収納時カッターの刃が中に入っています。

どこを持っても刃に当たることがなく、ちょっとした拍子に刃で肌を擦ってしまう心配もないので安心ですね。

刃が斜めになっていて切りやすい

テープカッター収納式 刃がななめ

3つ目はカッター部分。

実は一般的なセロハンテープと違い刃の部分が斜めになっています。

一昔前『はさみの刃に30度のカーブがかかっていると切りやすい』っていうのが有名になりましたよね。

平面に圧をかけるよりも切りやすくなります。

圧をかける左側が鋭角になっているので、左からカットしていくようにしてくださいね。

お道具箱に収納しやすい

4つ目は収納のしやすさです。

カッターを収納したら四角い形状になるのでお道具箱にしまいやすいんです。

特に小学生のお道具箱っていろいろ入っているので、四角い形状の方がしっくり直すことができて子供は収納しやすくなります。

ちょっと気になるところ

少し気になった部分もしっかりお伝えしておきますね。

気になったの部分は2つでした。

低学年が詰め替えるのは難しいかも…

まずは一つ目は詰め替えについてです。

セロハンテープはよく使うので詰め替え作業もよくあること。

なので簡単な方が良いんです。

ですが、テープカッター収納式は外し方にちょっとコツがいります。

外し方
1.使用時と同じようにテープカッター部分を出します。
2.底を親指で押しカコッと外れるまでカッター部分を下に向けていきます。
3.カッター部分が外れたら新しいテープと交換します。

テープカッター収納式のはずし方

ちょっと力がいるのと、外し方を覚えていないとできないので低学年には難しそうな印象でした。

小3息子は何とかできましたが「ほんとにカコッてしていいの?」って不安げでした。

ヘタに力を入れ過ぎて壊れることも考えられるので、低学年が詰め替えるときはお家に持って帰ってきてもらう方が良いかもしれません。

カットする方向が決まっている

テープカッター収納式は左からカット

二つ目の気になったところはカットする方向が決まっていることです。

テープカッターに向かって左側から力を入れてカットするとラクに切れるようになっています。

逆に右側に力を入れて切ると、切れはするものの切りやすいとは感じないんですよね💦

せっかく斜めに刃がついているので、これを有効活用しない手はありません。

逆方向からカットすることに慣れている人はぜひ意識して左側に力を入れてくださいね。

テープカッター収納式について

ここからは商品について少し補足していきますね。

テープカッター収納式はサクラクレパスの商品です。

カラー

カラーはブルーとピンクの2種類。

透明ケースなのでテープの残量も一目でわかるし、淡い色合いがとてもかわいいです。

大きさ

測ってみたところ、高さ:6.5cm、横幅:収納時5.5cm・使用時8cm、厚さ2.5cmでした。

一般的なセロハンテープの大きさと比べると長径は8mm程小さいです。

とは言え厚さやなどは1~2mm長かったりするので、大きさ的にはそんなに変わりありません。

値段

メーカー小売価格は385円(税込み)です。

某有名なセロハンテープと比べると約倍の値段ということになります。

ケースは使い捨てではないので繰り返し使うことを考えると個人的にはメリットの方が大きい気はします。

私のようにゴミが付着した部分のテープ部分を捨ててしまっている人には収納式の方がエコにもなっておすすめです。

テープのゴミの付着に困っている人は収納式を!

とっても使用頻度の高いセロハンテープ!

毎日使ったとしてもお道具箱に直してしまうとテープにゴミが付きます。

家でも同じ。

もしテープのゴミ付着問題が気になる人は、次のセロハンテープは収納式を購入するといいですよ。

みかん

最後まで読んで下さりありがとうございます。 みかんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA