文具で毎日に〝楽しみ〟をプラス!

【ネオンピツ】ノック式鉛筆蛍光マーカーをレビュー!

ノック式蛍光鉛筆マーカー ネオンピツ

蛍光マーカーって“インク”っていうのが当たり前だと思っていました。

実は私、鉛筆タイプの蛍光マーカーって聞いてもピンとこなくて頭の中にはてなマークが出たんです。

鉛筆の蛍光マーカーは私が知らなかっただけで2015年には存在していたんですよね。

気に入ったものしか買わないので新しいものに興味がなくて…💦笑

今回紹介したいのは【ノック式鉛筆の蛍光マーカー】で、従来あった鉛筆蛍光マーカーの進化版!
良いも悪いも包み隠さずレビューしていきます。

ネオンピツの説明

鉛筆蛍光マーカーって何?

鉛筆マーカーはインキ式の蛍光マーカのにじみ・紙の裏写り問題、インクが乾いて書けなくなる問題が、“鉛筆”なら解決されるのではと考えて作られた商品です。

ノック式鉛筆の蛍光マーカー

従来の鉛筆マーカーは鉛筆のように削る必要がありました。

鉛筆を削るのは手間もかかるしゴミもでるので忙しい人には向きません。

そこでクラウドファンディングを行い、ノック式の蛍光マーカの開発に向けて116万円以上の応援があってできたのが【ネオンピツ】ノック式鉛筆の蛍光マーカーです。

ノック式になったことでシャーペンと同じように芯が出てきて削る手間がなくなりかなり便利になっています。

たくさんの方の支援や努力があって2020年5月にクツワ株式会社からノック式鉛筆の蛍光マーカーが発売された訳ですね。

替え芯ありマーカー

今まではマーカーってインクがなくなれば終わり、芯がなくなれば終わりでした。

時代の変化に伴って便利さに加えエコ化も必要ですよね。

ネオンピツは時代の変化に合わせてちゃんと替え芯のあるエコ対応!

しかもペン本体が透明で、芯の残量が一目でわかるので事前に準備しておけます。

カラー

現在発売されているカラーは蛍光ピンク、蛍光イエロー、蛍光オレンジ、蛍光グリーンの4色です。

レビュー

にじまない

ネオンピツでラインを引いてみた。

鉛筆マーカーはインクではないので紙にどれだけあてておいても滲んだり広がったりしません。

書き心地はクレヨンに近い感じです。

紙の素材に合わせてデコボコ色が付いて淡く感じるのが鉛筆マーカーの特徴で色味がかわいいですよね。

裏写りしにくい

ネオンピツ 裏写り

にじまないので裏写りもしにくいんです。

先ほどの画像の裏写りを確認してみましたがよく見ればうっすらマーカーが見えるかなっていうくらいです。

全く見えないわけではないけど目立たないので、安心して線をたくさん引けます。

残量がわかりやすい

ペンが透明で中の芯の量が一目でわかるので、事前に次の替えを準備しておくことができます。

途中で使えなくなる心配がないのも安心ですよね。

グリップが握りやすい

ネオンピツ グリップ

ペン先にグリップがあるので持ちやすいし長く持っていても疲れないです。

マーカーなので長く持つことはほとんどないかと思いますが、それでも使う人に優しいマーカーであることは間違いないです。

重ね塗りで太さが自由自在に調整できる

ネオンピツ 重ね塗り

マーカーの芯部分は3.8mmですが、ペンを持つ角度によって細くも書けるし、インクと違って重ねて書いても色むらがないのでどこまでも太くすることができます。

実際重ね塗りしてみましたが、マーカー部分が濃くなりすぎるということもなく色鉛筆と同じ感覚で塗ることもできます。

『にじまない』項目の画像は1回ラインを引いただけなので文字が全てマーカーに覆われていませんが、重ね塗りしたことで文字が覆われる太さのラインも引くことができます。

細く書けばマーカーで文字を書くことも可能なので、“注意”“確認”“暗記”などの目立たせたい理由も書き込めますね。

消しゴムで少し消せる

ネオンピツ 消しゴムで消してみた

今までマーカーって一度間違えると消すことができませんでした。

最近では消せるフリクションのマーカーも販売されていますが、鉛筆マーカーも消しゴムである程度消すことができます。

ただキレイに消えてなくなるわけではなく、色鉛筆を消して時と同じようにうっすら紙に色が付いた状態になります。

あまり消すことはおすすめできませんが、間違えちゃっても薄くできるのは他のマーカーにはできないことです。

鉛筆カスは避けられない

ネオンピツ 鉛筆カス

インキ式マーカーの問題点を解決してきた鉛筆マーカーですが、残念なことに1つインキ式マーカーにはない問題点がありました。

それは鉛筆カスがでるということです。

かなり細かいものなので、気にならない方もいるかもしれませんが、私は気になっちゃいました💦

紙の素材にデコボコ色が付くので仕方ないのかもしれません。

まとめ

メリット・デメリットどちらもありましたが、色や使い勝手の好みで言うと…私はインキ式のソフトマーカーが好きです。

こんなに紹介してきてすみません💦

鉛筆の淡い感じも好きなんですが、蛍光マーカーなので思ってる以上に濃い印象になるんですよね。

我が家の旦那ははっきりした色、しかもノック式ということでお気に入りのようです。

好みは分かれるかと思いますが、偏ったレビューはしていないので、ぜひ参考にしてもらえると幸いです。

新感覚、ノック式鉛筆の蛍光マーカーのレビューでした。

目に優しいプロパスソフトカラー タイトル【蛍光ペン】目に優しいソフトカラーのプロパスは優しの塊だった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA