文具で毎日に〝楽しみ〟をプラス!

無印の木軸2mm芯シャープペンは軽くて太くて持ちやすい!

無印 2㎜芯シャープペン タイトル

鉛筆と同じ芯の太さでシャーペンの機能を持ち合わせている便利なシャープペンが人気です。

鉛筆のように絶対削らなければ使えない…なんてことがないので鉛筆好きさんにはたまらない商品なんですよね。

私も複数愛用していますが、この記事では無印の木軸2mm芯シャープペンを徹底レビューしていきます。

この記事のテーマ

無印の木軸2㎜芯シャープペンを実際に使ってみた感想を正直にお伝えします。

鉛筆シャーペンを探している方にはこちらもおすすめ

Hacoa 大人の鉛筆 タイトルハコアの高級感あふれる『大人の鉛筆』で上品さとカッコよさを演出! 北星 大人の鉛筆 タイトルず~っと書ける大人の鉛筆をレビュー!濃淡と芯削り器の魅力にハマる!!

無印 木軸2㎜芯シャープペンのおすすめポイント

無印2mm芯シャープペン 先端

無印の木軸2mm芯シャープペンは鉛筆の描きごこちをそのままに、より使いやすく設計されたシャープペンです。

HBの芯が1本入っていて、価格はシャープペン1本550円(税込み)。

HBの替え芯が3本入り120円(税込み)で販売されています。

販売は無印良品の店舗か公式サイトでのみ購入することができます。

太くて軽いので手への負担が少ない

無印 鉛筆と2mmシャープペンの太さ比較

まず1つ目のおすすめポイントは、 手への負担が少ないということです。

木軸の太さが普通の鉛筆と比べて2倍くらい太くなっています。

細いと指の一部にしか当たらないので必然的に力が入りすぎてしまって疲れるんですが、その点無印の2mm芯シャープペンはしっかり指で支えることができるので手への負担が少ないです。

そして、重さは11gとかなり軽め。

同じくらいの太さのシャープペンが15~20gなので、持った時に「軽い」と感じるはずですよ。

消しゴム付きで便利

無印 2mmシャープペンの消しゴム

2つめのおすすめポイントは消しゴムが付いていることです。

木軸が太めなので消しゴムも少し大きめなのが良い!

消しゴムが持っていけない時でも、忘れてしまって困った時でも心配いらないですよ。

6角形で持ちやすく子供にもおすすめ

無印 2mmシャープペンを4歳児が使ってみた
4歳児が2mmシャープペンを使ってみたらこんな感じ。

3つ目のおすすめポイントは六角形で持ちやすいということです。

親指・人差し指・中指がしっかりフィットしてくれるので、字の練習をしている子供にもぴったりです。

ペンが13.5mmと一般的なペンより1~2cm短いのと、軸が太いのでバランスが取りやすいっていうのも子どもにおすすめできるところです。

鉛筆を削らなくても芯がある限りずっと書き続けられるっていうのも楽しいらしく、我が子はノックして芯を出すことにハマっていますよ~。

実際に使ってみた感想

ここからは実際に使ってみて、よかったところと気になったところをお伝えしていきます。

良かったところ

無印2mm芯シャープペン 使ってみた

まず良かったところは、木軸なので鉛筆の感触もありながらシャープペンの利便性も兼ね備えているところです。

鉛筆のように頻繁に削らなくても芯が出せて書けるって言うのはかなりありがたいです。

大人になると削る手間や手が汚れること、筆箱が汚れることから鉛筆離れしてしまいがちですが、その多くをシャープペンの機能と合体させることで解消してくれています。

私も何十年かぶりに鉛筆の感触を味わいましたが、書くときの感触色の濃淡は細い芯には出せない趣があって書くことが楽しくなります。

もちろん、文字だけでなく絵のデッサンに使われたり鉛筆の用途は様々。

鉛筆よりも長く使っていられるし、何本も持ち歩く必要がないのも魅力的です。

シャープペンの芯は消しゴム部分をノックすれば出てくるんですが、ペンが短いのでノックがしやすいのも使いやすいところですよ。

ちょっと気になるところ

無印2㎜芯シャープペン ラベル

ちょっと気になったことは3つ。

まずはラベルが剥がしにくいこと。

無印のシャープペンの木軸タイプはどれもラベルはがしが大変です。。

ちょっとずつちょっとずつ粘着部分を残さないように外していかないとキレイに取ることができないんですよね。

爪を立てたりしちゃうと木軸に傷をつけてしまうので慎重に!

無印2mm芯シャープペン 北星鉛筆削り
北星鉛筆さんの削り器と無印の2mm芯シャープペン

気になったことの2つ目は芯の削り器が無印では取り扱いがないことです。

2mm芯なので使っていると先が丸くなります。

他のメーカーさんでは尖らせたい時は芯だけを削れる削り器があるので、別で購入する必要があります。

三菱鉛筆さんの削り器だったり、北星鉛筆さんの削り器などいろいろあるので見てみてくださいね。

おすすめは北星鉛筆さんの大人の鉛筆セットに付いている削り器です。

小さくて持ち運びも便利だし、中に削ったのが溜まっていくのも意外とハマります。

3つ目に気になったのが軽さです。

手への負担が少なくていいのですが、筆圧が弱い人はより線が細く弱くなってしまう可能性があるので注意が必要です。

逆に筆圧が濃い人にはおすすめできるポイントですよ。

軽くて太くて持ちやすい鉛筆シャープなら無印がおすすめ

無印 2mmシャープペンの中

鉛筆好きさんにたまらない、使いやすい鉛筆シャープ。

より鉛筆感を求めたい人は北星鉛筆の『大人の鉛筆』

より高級感耐久性を求めたい方はハコアの『大人の鉛筆』

そして持ちやすさを求めるなら無印の木軸2mm芯シャープペンがおすすめです。

みかん

最後まで読んで下さりありがとうございます。 みかんでした。

合わせて読みたい

おすすめベスト消しゴム タイトルよく消える!消しやすい!おすすめ消しゴム【51個を徹底比較】 朝活書写朝活書写とは?やってみて感じたメリットとおすすめ文房具!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA