文具で毎日に〝楽しみ〟をプラス!

【筆箱が汚れない】携帯用鉛筆削りはここまで進化してました!

携帯用鉛筆削り トガール タイトル

大人になると鉛筆を使うことが減りますよね。

それはきっと芯が減ったり折れたりして、いつでもどこでも使うのが難しいから。

シャーペンの方が便利だったり消せるボールペンがあったりして、どうしても『削る』という手間のある鉛筆から遠のいてしまいます。

ただ小学生にとって鉛筆は必須アイテム!

我が子も毎日5~6本の鉛筆を削って、翌日の準備をしています。

家では芯が折れたり芯が丸くなってくると好きな時に削れますが、学校ではなかなか削れません。

5~6本削って行っても筆圧が強くて芯をよく折ってしまう子は足りなくなることがあるかもしれません。

そんな時に鉛筆削りがあると安心ですよね。
※学校によっては低学年、もしくは全体で禁止のこともあります。

これまで私の知っている携帯用の鉛筆削りは、削りカスを溜める所があっても削った後ゴミを捨てずに筆箱に入れると、小さな黒いカスが鉛筆の挿入口から出て汚れてしまっていたんですよね。

でも子供のために買った鉛筆削りは私の知っていた鉛筆削りよりはるかに進化していました。

今回は筆箱に入れていても筆箱が汚れない、【クツワ】の携帯用鉛筆削りをレビューします。

携帯用鉛筆削り トガール

鉛筆から少し遠のいてしまった大人もこの携帯用鉛筆削りがあれば鉛筆が使いたくなるかもしれません。

ぜひこれを読んでやわらかな書き心地や芯の太さで表情が豊かになる鉛筆をまた普段使いにしてみてくださいね。

スピモタイトル【小さい電動鉛筆削り】速さにびっくり!!新品が5秒は本当でした!

差し込み口に蓋がある

トガール 鉛筆挿入口
トガール 鉛筆挿入口蓋

まず携帯用鉛筆削りで私が一番驚いた機能が『鉛筆の差し込み口に蓋があること』でした。

これまで筆箱に入れて持ち運べるタイプの鉛筆削りは、削る部分だけか削る部分と削りカスが溜まる所がある物かの2つのタイプしかありませんでした。

どちらの商品もゴミ箱が必須で、削りカスを一旦溜めてもそのまま筆箱に入れてしまうと鉛筆の差し込み口からカスが出てきてしまうんですよね。

その結果筆箱の中は真っ黒…なんてことになってしまいます。

私も何度も真っ黒にしてしまいましたが、携帯用の鉛筆削りって筆箱を汚してしまうものだと諦めていたんです。

でも、蓋があることで筆箱が汚れないんです!

蓋があるだけでこんなに違うのかってくらい筆箱の中はキレイです。

とは言っても小さいカスが出てしまうこともあるので、削りカスはできるだけ早めに捨ててくださいね。

もちろん鉛筆にもキャップを付けたりもしていますが、キレイに使える・大事に長持ちさせられるっていうのは気持ちもスッキリします。

汚れて勉強への意欲がそがれる…ってことがなくなるのは良いですね!

削る角度が選べる

トガールで鉛筆を削ってみた

些細なことですが、鉛筆の芯を削るのに角度が選べるって凄いんです!
(すごいとしか伝えられない語彙力ですみません💦笑)

家庭用の鉛筆削りでもお好みの角度にしている人は多いかと思いますが、それが携帯用の鉛筆削りでも叶うんです。

と言ってもトガールという名前だけあって『3』でも芯はピンピンに削れています。

ダイヤルを回すだけで調節可能なので簡単だし使いやすいです。

ゴミ箱がなくても大丈夫!

トガール 削りカス蓋

すでに差し込み口に蓋があることをお話しましたが、ちゃんと削りカスを溜めて置けるのでゴミ箱がない場所でも削ることができます。

すぐに捨てに行けない授業中でも安心して鉛筆を削ることができますよね。

芯が丸くなった鉛筆なら5本くらいは余裕で削れます!10本でも削れるけど裏蓋を開けるときは削りカスが溢れてこないか注意してくださいね。

持ち運ぶなら【クツワ】トガール・ケズールがおすすめです!

今回は我が家の小学男児が使う物だったのでPUMAのトガールを購入しましたが、クツワさんの商品では類似の商品が他にもあってライトブルーやピンク、ブラックなどカラーも豊富なシンプルタイプの鉛筆削りもあります。

お好みに合わせて選んでくださいね。

トガールシリーズ以外にもケズールシリーズがあるんですが、そちらも鉛筆の差し込み口に蓋ができるので筆箱の中に入れても汚れないのと、芯の長さを5段階の好みの長さに削れます。

さらに折れた芯が簡単に取れるワンプッシュクリーナー付きのなのでケズールシリーズも便利でおすすめです!

もし携帯用鉛筆削りを探していたら蓋は必ず付いているか確認することをおすすめします。

みかん

最後まで読んで下さりありがとうございます。 みかんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA