文具で毎日に〝楽しみ〟をプラス!

【ボビン】マステの持ち運びが可愛く楽しくラクになる!!

ボビン タイトル

マステってそのままでも使えるんですが、キレイに切ろうと思うとハサミやテープカッターを使うというひと手間がいります。

それに柄は可愛くてもサイズや形状からどうしてもテープ感が否めませんよね。

だからって「それが当たり前」だと思ってるし、今までは特に何も考えることなくそのまま使ってました。

でも2021年1月。この当たり前が覆されたんです!

マステがもっと使いやすく可愛くなる、あるモノ』が登場しました。

それはコクヨさんのボビン(Bobbin)!

「マステなのにボビンってどういうこと?」「ボビンってあのミシンの?」って疑問がいっぱい浮かんだそこの君!

初めて見た時、私もそうでした。

ボビンは名前の通りミシンのボビンが由来です。

『何かに似せた文房具』ってただそれだけで可愛いですよね。

パンだったりお菓子だったり…食べ物しか思い浮かばないけど 笑

私がこの商品を買ったのも見た目がとにかく可愛いいからでした。

さすが、2020文具女子アワード大賞商品!

そしていざ実際に使ってみるとさらに可愛い!!

可愛いしか言えない語彙力💦しかも使って可愛いって…。笑

みかん

きっと、この記事を読み終わるころにはあなたもすっかりボビンの虜になるはず!

なのでじっくり読み進めてくださいね。

ってことで今回のテーマはこちらです。

テーマ

マステをコンパクトに、そして便利に使えるボビン(Bobbin)シリーズ全てを使ってみた感想をお伝えします!

気になる値段から使い方までしっかり解説。

癒されたい人必見
使い勝手も、気分も上げてくれる、文具好きのツボをついた商品に癒されるのはもはや必然です。

実際に使ってみた感想

まずは使い方を…と言いたいところですがそれはあとで説明するとして、まずは実際に使ってみた感想を気持ちのままに綴ってしまいたいと思います。

マステがコンパクトになって持ち運びがラク!

マステがコンパクトにくっつくボビン
3連ボビンテープ

マステがつまめるくらい小さいサイズになります。

ミシンのボビンに似た『ボビン芯』に好きなマステを巻き取ることでマステをコンパクトにすることができるんです。

しかもボビン芯同士が連結できて持ち運びにも収納にも適した形に!

こんなに小さいと「マステはちょっとしか巻けないでしょ」って思われるかもしれませんがめっちゃマステが巻けるのも魅力です!

すでにマステが巻いてある『ボビンテープ』が販売されているんですが、3mで販売されているので思ってる以上に長さがあって使えるはず。

マステをくるくる巻く感触は癒し効果抜群!

ボビン コマキキ まきまき
コマキキで巻き巻き

『ボビンテープ』を作るのに専用の『コマキキ』という道具があります。

このコマキキでボビン芯にマステをくるくる巻き巻き…巻いていく作業が何とも楽しいんです。

α波でも出てるのかと思うくらい癒されるんで騙されたと思ってやってみて欲しいです 笑

※α波は脳波の一つで、気分が落ち着いたときにあらわれる波形です。リラックス効果、脳の活性化、免疫力up、細胞活性化による老化防止や記憶力・想像力upなど様々な効果があると言われています。

みかん

カチカチっていう歯車が重なり合う音と巻いてる感触にハマるよ!!

15mm幅のマステピッタリに作られているので巻くときにテープがズレる心配もないし、高速で回してもちゃんとキレイに巻けました。

思っている以上に簡単に巻けちゃいますよ。

キレイにカットできて見映え良し!

ボビン テープの切れ端
左:プチカッター
右:カッター付きケース

Bobbinシリーズには専用のカッターが2種類あります。

小さいままでサッと使いたいときはプチカッターを。

キレイに持ち運びたいときは蓋ができるカッター付きケースを使うのがおすすめです。

プチカッターの刃はプラスチック製で切り口は小さなギザギザ。
カッター付きケースの刃はステンレス製なのでさらに細かいギザギザで平たんに見えます。

キレイに持ち運べてキレイに切ることを優先するか、小さく持ち運ぶことを優先するか…悩むところですが両方持っておくのもありです。

自分で巻かなくても『ボビンテープ』が売ってる

自分の好きなマステが小さくなって持ち運びができるのは嬉しいですよね。

それに加えBobbinシリーズはすでにマステが巻いてある『ボビンテープ』が売られています。

好みの柄があれば自分で巻かずともコンパクトなマステが手に入れられるってことです。

コマキキで自分で巻くのも楽しいんだけどね。

みかん

みかん

これはマステ愛用者にはかなりありがたい!

シングルが6柄、3ピースセットが4種類で12柄、合計18柄がすでに販売されているので今後も増えていってくれるんじゃないかと期待しています。

マステを使い切ってもボビン芯は再利用可

マステを巻く『ボビン芯』は繰り返し使うことができます。

使い終わったらまた好きなマステが巻けるのは嬉しい。

みかん

その時の気分でマステを衣替えしてみるのも楽しいですね。

ちょっと気になるところ

正直こんなこと言うのはよくないと思いながらも、「気になるところなんてわからなくなるくらい可愛いし癒されます!」っていうのが本音です。

世にいう『恋は盲目』と同じ現象…笑

ただ『欲を言えば…』という希望的なところはあるので、2つほど気になるところもあげておきます。

説明書を読むのが苦手な人はとっつきにくい

まず一つ目は説明書を読むのが苦手な人はとっつきにくい印象なこと。

私も使い方が面倒なんじゃないかと思って身構えました。

実際使ってみたらめっちゃ簡単なんですが、道具が複雑そうに見えちゃいました。

文房具って何となく触れば使い方がわかるけど、いかんせん初めてのモノとなると構えちゃうよね。

みかん

15mmのマスキングテープしか使えない

二つ目は15mmのマスキングテープしか使えないこと。

今やマスキングテープは多様なのでサイズが限定なのはちょっと寂しい感じがしました。

とは言え15mmが使用頻度が高いので贅沢な要望な気もします。

っていうことで気になったところはこの2つだけでした。

Bobbinシリーズについて

ここからはBobbinシリーズは何があるのかや商品の使い方、また気になる値段などもご紹介していきます。

コマキキ<Bobbin>

まずはコマキキ!

コマキキはマスキングテープをボビンに巻き取る道具です。

色はホワイトのみでメーカー希望小売価格660円(税込み)

ボビン コマキキの中
アジャスターを使うかはマステサイズで判断。
ボビン芯はズレないように凸凹を合わせてセット。

何だか複雑そうに見えるかもしれませんが、簡単です!

マスキングテープの芯の幅に合わせてアジャスターの取り外しを決めて、巻き作業を始めます。

ボビン コマキキの使い方
【コマキキの使い方】

【コマキキの使い方】
1.コマキキを開きます。
2.ボビン芯をコマキキの向きと合わせて凸凹が合うようにセット。同時にマスキングテープもセットします。
3.マスキングテープの端をボビンにくっつけて、コマキキを閉じてロックします。
4.ハンドルを右回しでくるくる。

これで終わりです。

あとはボビンにテープが巻けたらハサミで切って取り外すだけ。

プチカッター<Bobbin>

プチカッターは一番小さく持ち運べるマステカッターです。

3つセットでメーカー希望小売価格352円(税込み)

カラーはホワイト/ブルー/パープルの3色。

ボビン プチカッターの使い方
【プチカッターの使い方】

使い方はプチカッターのヨコを外してボビンをはめるだけの簡単設計。

ボビンは入れる向きが決まっていて、ボビンの2つボタンをプチカッターの2つボタン側へ、プチカッターの6穴の方にボビンの6穴を装着します。

文字にするとややこしいですが、一方向でしか入らないので大丈夫です!

あとプチカッターは下の白い部分押すとマステの先端が浮いて取り出しやすくなっています。

ボビン プチカッター テープが上がる
下にある白いボタンを押せばテープの端が…!

みかん

使う人への優しさが嬉しい!

そしてさらにプチカッター同士はもちろん、ボビン芯とも連結できます。

ボビンとプチカッターがくっつく
ボビン芯とくっつくプチカッター

使う人への気遣いと遊び心がいっぱいで楽しみが止まりません。

カッター付きケース<Bobbin>

最後はカッター付きケースについて。

カッター付きケースはマステをキレイに持ち運ぶことができる蓋つきのケースです。

メーカー希望小売価格495円(税込み)

カラーはホワイト/ブルー/パープルの3色。

ステンレスの刃が付いているのでラクにマステをカットできて、切り口もキレイ!

こちらも使い方は簡単です。

ボビン カッター付きケース 使い方
【カッター付きケースの使い方】

【カッター付きケースの使い方】
1.ケースにツメがあるので押しながら…
2.蓋をはずします。
3.ボビン芯をセット(ボビン芯は一方向でしか入りません)。
4.蓋を閉じて、底を右に回せばテープが出てくる仕組みです。

ボビン カッター付きケース 使い方2

ステンレス刃にテープの粘着面ではない方が当たるので刃にのりがつくことも防げます。

底がネジになっているので右に回せば扉が開いてテープが出てくるように、左に回せば蓋が閉まるようにできています。

マステを引っ張ることなくネジで回して出す仕組みもたまらない!

みかん

マステをもっと楽しむならBobbinシリーズを!

今まで私はマスキングテープを持ち運ぶにはペン型ホルダーの『マコ(maco)』が最強だと思っていたんですが、別角度からきたボビンに一瞬で心を奪われてしまいました…。

マステを持ち運ぶならマコもおすすめグッズには違いないんですが、Bobbinはまた違った魅力が満載の商品です。

マスキングテープを筆箱に入れて持ち運びたいなら『マコ(maco)』、それ以外で持ち運んだり家で使うには『ボビン(Bobbin)』!っていうのがベストな選択な気がしています。

兎にも角にも文房具好きが癒される商品であることには間違いないので、もし文具店で見本が置いてあれば触って確かめてください!

きっと全部ほしくなります 笑

ちなみに私は本屋の一角にある文房具コーナーで試したの。
本屋でもBobbinシリーズに出会えるところがあるから見てみてね。

みかん

みかん

最後まで読んで下さりありがとうございます。 みかんでした。

※マスキングテープの持ち運びを便利にしたペン型ホルダー『maco』についてはこちらの記事をご覧ください。

ペン型マステmaco タイトル マスキングテープの持ち運びに便利なペン型ホルダー『maco』をレビュー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA