文具で毎日に〝楽しみ〟をプラス!

マスキングテープの持ち運びに便利なペン型ホルダー『maco』をレビュー!

ペン型マステmaco タイトル

マスキングテープって種類がたくさんあって使い勝手が良いですよね。

でも筆箱にいれたりするには少し大きくて持ち運びには不便なんです。

『家で使う用』にしている人も少なくないはず。

そこで便利なのがペン型マステホルダー『maco』!

macoなら1本で4種類のマステがセットされた状態で持ち運べます。

macoが発売されたのは2018年の9月なのでもう発売から2年以上経っていますが、マステを持ち運ぶのにこれ以上の商品はありません。

ってことで今回のテーマはこちら!

テーマ

マスキングテープの持ち運びに便利なペン型ホルダー『maco』をレビューしていきます。

macoがあれば好きなマスキングテープをいくつでもラクラク持ち運べるようになりますよ!

この記事を書いた後発売された『ボビン』もマステの持ち運びにおすすめだよ!

みかん

ボビンの詳しいレビューが知りたい人はこちらをご覧ください。 ↓↓↓

ボビン タイトル【ボビン】マステの持ち運びが可愛く楽しくラクになる!!

実際に使ってみて感じたおすすめポイント!

簡単に『maco』を説明すると、ペン型ホルダーに好きなマスキングテープを詰め替えて持ち運ぶモノです。

では、さっそく使ってみたおすすめポイントをお伝えしますね。

使い方はおすすめポイントの中で説明するからね。

みかん

ホルダー1本で5種類のマステが持ち運べる

macoの上と下を開けた状態
『maco』って書いてるキャップ部分にコマキ芯が1つ入っています

『maco』は自分でマスキングテープを巻き替えて入れるんですが、すぐに使える状態にセットできるのは4つ。

セットしたマステ以外にキャップ部分に収納できる1つと合わせて5種類のマステが1本で持ち運べます

コマキ芯はかなり小さいのでコマキ芯だけをケースに入れて持ち運べばもっとたくさんのマステを持ち運ぶこともできます。

コマキ芯をケースに入れて持ち運び
ケースに入れて持ち運んだり、友達と交換するのも楽しいよ!

ペン型なので筆箱に簡単収納

macoとジェットストリーム
macoとジェットストリーム
macoを筆箱に入れたら…
筆箱にもラクラク収納

ペン型なのでコンパクトにマステを持ち運ぶことができます。

ジェットストリームと比較してもほとんど変わらないサイズ感!

コマキ芯にマステを巻く作業は思ってる以上に簡単ですぐできる

私はすでにマステが4つ入っているmacoのトリコロールを購入したので、付属のコマキ芯に巻いてみました。

最初はやり方がわからないので面倒かと思っていましたが、作業はたった3工程!

コマキ芯の巻き方1
コマキ芯(茶色い芯)を小巻き器(水色と白)を準備してマステを巻きます
コマキ芯巻き方2
マステが巻けたらカットしてコマキ芯から外します

画像でみるとちょっと面倒に見えそうなので再度まとめると…

【マステを巻く方法】
1.コマキ芯を小巻き器にセット&マステを準備。
2.コマキ芯にマステの粘着面が中になるように巻いていく。
3.小巻き器の幅くらいにまでマステが巻けたらカットして外す。

マステを巻く方法はこの3つの動きだけなので、一度やってみればすぐ覚えられます!

小巻き器を左手に持ったままテープを動かすのがコツです。

巻けたらペン型ホルダーにセット。

コマキ芯は何度でも繰り返し使えるのでマステを使い切っても補充できます。

マステがキレイにカットできる

macoでマステをカット
持ち運べる上にマステのカットが簡単!

macoにはカット機能が付いているのでキレイにカットできます。

セットされているマステ全てがすぐ使える状態でスタンバってくれている感じがたまりません!

マステがはがしやすいように工夫されている優しさが神!

maco くぼみ
カット部分の裏側から指でなでるとテープの端が…!

実は画像をよく見てもらえればわかるんですが、マステカットの手前にくぼみがあるんです。

このくぼみのおかげでテープとホルダーに『空き』ができるので、マステの端を指で触ると簡単にマステが引き出しやすいようにはがれてくれます。

ただし…このくぼみ部分にまでマステがしっかりくっついちゃうと一気にはがしにくくなります💦

マステをカットするときに軽くカットするのが次に使いやすくするコツです!

ちょっと気になる所

ちょっとだけ気になったことも正直にお伝えしておきます。

4つのうち中2つのマステ交換がやや手間

macoの上と下を開けた状態
上も下もキャップがはずせる

ペン型ホルダーは上下開く仕様になっています。

実はホルダーの上の部分を引っ張ってみてもなかなか開かなくて、開かないのかと思うくらい固いんですけどね 笑

紐が付いてるので力はいりますがちゃんと開きます!

セットしているマステは4つ。
両サイドのマステが無くなったらすぐ交換できますが、中2つは端のマステも取り出さないと交換できません。

4つのうち使用頻度の少ないモノを入れるか、他のマステで代用可能なら両サイドを使い切ったタイミングで入れ替えが合理的かもしれません。

基本は15mmマステ…でも公式じゃない30mmマステでもできる裏技教えます!

コマキ芯は基本的に15mmマステ用になっています。

ただ15mmに限られてしまうと用途が少なくなってしまいますよね。

なのでカンミ堂の公式ホームページで18mm・20mmのマステをコマキ芯に巻く方法が公開されています。

『マコ』|テープの巻き替え方 | カンミ堂 (kanmido.co.jp)

公式はまずコマキ芯のみをマステの中心に置いて少し巻いて、後から小巻き器を差し込んで巻く方法です。

でももう少し幅広のマステを使いたい人もいるかと思います。

ってことで私はコマキを二つ重ねてしまいました。

これで30mmのマステまで巻くことができます。

コマキ芯を2つ重ね
小巻き器の差し込む方とコマキ芯のみで巻きます

ただしこの場合小巻き器は片側しかないので慎重に巻かないとズレちゃいます。

コマキ芯二つ重ねてマステを巻いてみた
ズレないように小巻き器の端に合わせて

巻くときはゆっくり丁寧に慎重に。

みかん

コマキ芯のみの別売りで幅広タイプも売り出してくれると嬉しいかも。
そんでもってマステを巻いた状態のコマキ芯を販売してくれるとめっちゃ嬉しいのになぁ

みかん

気になったことは2つだけでした。

ペン型マステmacoについて

おすすめポイントと気になったことを説明してきましたが、もう少しmacoについて補足しておきますね。

種類・カラー・値段

種類は大きく分けるとテープの付いていないホルダーだけのmacoと、限定販売のテープ付きmacoが販売されています。

maco(テープなし):パステルイエロー/パステルピンク/ホワイト/ネイビー

値段:各682円(税込み)

macoトリコロール(限定テープ付き):カモメ/フクロウ/フラミンゴ

値段:各1100円(税込み)

限定なので在庫がなくなれば終了のようですが、2020年1月時点ではまだ買えそうです。

コマキ芯のみの販売もあり

コマキ芯は繰り返し使えますが、たくさん持ち運びたい時や友達と交換したい時はコマキ芯がたくさんあると便利です!

コマキ芯だけの10本入りが売っているのはありがたいですね。

学校や職場でマステを使うなら『maco』で!

今まで持ち運びに適しているとは言えなかったマステ。

でもmacoはマステをコンパクトに持ち運ぶことを極めた商品です。

学校や職場でマステを使いたい人にはもってこい!

付箋の代わりに…
セロハンテープの代わりに…
今日絶対やること書いてをスマホケースに…

なんて言う使い方もできるので持ち運んで損なしです!

みかん

最後まで読んで下さりありがとうございます。 みかんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA