文具で毎日に〝楽しみ〟をプラス!

3色ペンの黒がわかりにくい問題がついに解決!!進化したジェットストリームを徹底レビュー!

黒を探さないジェットストリーム

3色ボールペンって色をちゃんと目で確認しないと、インクカラーを出し間違えてしまいます。

私は書いてから「青だった…」なんてことよくあるよ。

みかん

クリップ部分が黒で一見わかりやすいモノもありますが、手の感覚だけで黒を出すのは難しいですよね。

特にジェットストリームは多機能ペンの規格によって『黒』の位置が違うので間違えやすいです。

でも、『黒』が瞬時に出せるかなり新たに進化したジェットストリームが発売されました!

テーマ

この記事では、進化したジェットストリームSXE3-507を徹底レビューしていきます。

こんな人におすすめです
  • 黒を瞬時に出したい人
  • 手元を見ずに黒を選んで効率化を図りたい人
  • 黒インクの量がたくさんある方が嬉しい人

新機能ジェットストリーム3色ボールペンおすすめポイント

黒が一瞬で出せるジェットストリーム

今までのジェットストリームと何が違うのか、おすすめポイントをご紹介していきます。

黒が瞬時にわかるので迷う時間ゼロ!

黒pickupジェットストリームのノックボタン
ペンのトップボタンが黒インク

1つ目のおすすめポイントは黒が瞬時にわかるので迷う時間ゼロ!ってことです。

3色ボールペンって1本で色分けできるのですごく便利ですよね。

でもその反面、インクカラーを間違えて出してしまうことがあります。

ジェットストリームは規格によって黒の位置が違うので、何本か持っていると間違えてしまうんですよね。

ジェットストリームの黒の配置について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【使いやすいボールペン】ジェットストリームが人気の理由!

でも、新しいジェットストリーム SXE3-507 は黒だけペンのトップにあるので一目瞭然!!

今までは一旦目視で黒の位置確認が必要だった作業が、手の感覚だけで黒を出すことができるようになりました。

絶対に黒の位置を間違えることがないのでめっちゃ便利です。

今までにないカラーで新鮮プラス低価格

2つ目のおすすめポイントは今までにないカラーで新鮮プラス低価格ということです。

0.5mmと0.7mmでカラーは違いますが、インク芯は変えることができるので好みのカラーを選ぶのもありですね。

ボールペンには珍しいダークオリーブやグレージュなどがあり、それでいてメーカー希望価格は税込み550円というお手頃な値段設定なのはおすすめです。

長持ちリフィル搭載でインクが長く使える

一般的なジェットストリームとのインク比較
上:3色ジェットストリーム
下:新しい3色ジェットストリーム SXE3-507

3つ目のおすすめポイントは長持ちリフィル搭載でインクが長く使えるということです。

新機能ジェットストリームには長持ちリフィルが初めから搭載されています。

リフィルチューブの筒部分を薄くすることで今までのリフィルよりインク容量が約70%も増量しているそうなんです。

しかも、プラスチック使用量も通常品に比べ約30%減量しているということで環境にも配慮されています。

ジェットストリームインク新旧比較
上:ジェットストリームリフィル
下:ジェットストリーム長持ちリフィル

よ~く見るとインクの充満度合いが違うのが分かりますね。

実際に使ってみた感想

ここからは実際に使ってみて良かったところをお伝えしていきます。

ちょっと気になるところ

黒pickupジェットストリーム 親指でノック

実際に使ってみて気になったのは2つ。

まず一つ目は黒のノックボタンが長めなので、普段より親指を伸ばさなければいけないということです。

『つる』まではいかないけど、ちょっと不便かなぁ。

みかん

手が小さい人はノックする際に少しペン軸の上の方を持つように意識してくださいね。

二つ目はグリップ部分が一般的なジェットストリームよりプラスチック感強いことです。

ちょっとフィット感に欠けるのが少し残念ではあります。

ただ税込み550円という価格を考えるとかなり良き商品です!

良かったところ

黒pickupジェットストリーム ノックボタン2

実際に使ってみてよかったところは、何といっても黒を探す手間がないということです。

これはめっちゃ良い!

私は分、いや、秒単位で仕事をすることがあるんですが、その場その場で黒を探していると数秒ですが時間がかかるんですよね。

特に頻繁に黒が必要になる状況だとその数秒ですらチリも積もれば…ですよね。

少しでも余分な時間がかからないようにするのは効率を上げるためには必須です。

感覚で行動できるのは大きいし、インク容量が多いのもありがたいですね。

※2021年12月23日現在、アマゾンでのお取り扱いはありません。

黒を探さないジェットストリーム

黒がもっとわかりやすかったらいいのになと思っていたので、ジェットストリームから新たに発売されたんボールペンがドンピシャだったことにびっくりしました。

慣れ親しんでいる文房具の進化はまだまだ期待できそうです。

3色ボールペンの黒をよく使う方で、効率を上げたい方はぜひ一度使ってみて下さいね。

みかん

最後まで読んで下さりありがとうございます。 みかんでした。

合わせて読みたい

ジェットストリーム シャー芯の入れ方【ジェットストリーム】シャー芯の入れ方は下から!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA